祭典・行事

泉州磐船神社 > 祭典・行事

例大祭

9月20日は統計上、一年を通して一番雨の少ない日であり空の日(航空記念日)として、昭和15年に各省次官会議において制定され、戦前は各地で華やかな航空ショー等が催され、国民は挙ってお祝いしていました。
「航空日本」の言葉もこの時代に生まれました。
工業立国である我が国は、造船、自動車、電子機器等の産業と共に繁栄し、もはや航空宇宙の時代に入らんとしていることは論を待ちません。
航空神社では日本の将来を担う少年少女の夢を育て、航空思想を普及する為に、毎年9月20日に例大祭を斎行し、併せて祝賀飛行、餅撒きを行い、お茶席を開いております。

年間行事

1月1日元日 歳旦祭(さいたんさい)
新年を祝い、皇室の弥栄と国運の隆昌を祈念し、併せて社会の繁栄と平和を祈る。
1月3日 元始祭(げんしさい)
歳首に当たり天津神々を言寿ぎ奉り国運の隆昌を祈る。
2月11日

紀元祭(きげんさい)
神武天皇建国の偉業に感謝し、国運の隆昌を祈る。

2月17日 祈年祭(きねんさい)
年穀の豊穣と産業の発展を祈る。
6月30日 大 祓(おおはらえ)
半年間、知らず知らず犯した罪穢れを清め祓う。
9月20日 例大祭(れいたいさい)
航空祭(こうくうさい)
御祭神のお誕生日を祝い、国運の隆昌はもとより世界の空の安全を祈り、併せて航空殉難者を慰霊する。
11月23日 新嘗祭(にいなめさい)
新穀、そして神恩に感謝し、皇室、国家、国民の平和と繁栄を祈る。
12月10日 式年祭(しきねんさい)
創建の記念日を祝い、神恩に感謝し、皇室、国家、国民の平和と繁栄を祈る。
12月31日 大 祓(おおはらえ)
除夜祭(じょやさい)
毎月20日 月次祭(つきなみさい)
月々の節目を祝い、神恩に感謝し、皇室、国家、国民の平和と繁栄を祈る。


 

 

門松

年末から1月14日まで、空の守護神である当神社のご神前に歳神様を迎えるに当たり、4mを越える大門松を設置しております。 上に竹で鶴を飛ばし、足元に松と葉牡丹で亀を象った当神社オリジナルの門松です。